産後に悩まされた踵とアキレス腱の痛み

産後半年ほど経った頃だったと思いますが、踵からアキレス腱の痛みに悩まされていました。
赤ちゃんのお世話が原因なのは明らかで、しゃがんでおむつを替える時や、赤ちゃんを抱っこした状態で、家の中の階段の昇り降り、お風呂での無理な姿勢、そしてスクスク成長してどんどん重くなる我が子。
まさかのベビーカー拒否の時期で外出は常に抱っこ紐というののも足に負担が掛かっていたと思います。
痛い状態は続き、近所の整形外科に診てもらいました。
レントゲンを見ると、踵の骨が鍵フックのように変形していて、病名はアキレス腱炎でした。
スポーツ選手に多いようで、要は使い過ぎ。
その後リハビリに回され、そこでいつも履いているスニーカーのインソールをとりだし、自分の足のかたちにピッタリ合わせてもらい、しばらく様子を見るように言われました。
ただ問題は家の中での移動の痛みです。
家は特殊な作りで、キッチンお風呂、トイレなどの水回りが1階、2階がリビング、3階が寝室なので、移動の階段の昇り降りが本当に苦痛でした。
とりあえずネットで購入した、踵の部分にシリコンジェルが入ったサポーターで歩くときの衝撃をカバー&スリッパ必須で徹底的に足裏を守りました。
そのおかげで次第に痛みはよくなり、子供もベビーカーに乗るようになったことで、なんとか痛みを乗り越える事ができました。